家庭用防犯カメラがあれば未然に犯罪から家族を守れます

家庭用防犯カメラ

夜間撮影に適した家庭用防犯カメラ

防犯カメラ

家庭用の防犯カメラにも色々な種類がありますが、なかでも夜間の撮影に適した家庭用の防犯カメラというのがあります。どのような機能がある防犯カメラが夜間の撮影に適しているのでしょうか。夜間は昼間と違って暗く、どうしてもカメラに映りにくくなります。そこでおすすめなのが赤外線機能のある防犯カメラです。赤外線によってカメラに映る景色は一気に明るくなり、対象物を鮮明に映し出します。暗視距離は機種によって違ってきますが、10mから40mくらいまで映すことができます。
他にも防犯灯カメラもあります。夜間になると周囲を照らす防犯灯が点灯することによって、暗いなかでもカラーで撮影することができます。周囲を照らすことによって、犯人や不審者に対しての威嚇の効果にもなります。
また、センサーライト付きの防犯カメラも夜間にはオススメです。動くものを感知してセンサーライトが点灯することによって、夜間でも鮮明な画像を撮ることができるのです。赤外線とホワイトLEDを発光することによって侵入者を威嚇することもできるでしょう。
夜間撮影が鮮明にできない防犯カメラを購入してしまったという人は、赤外線投光器がおすすめです。防犯カメラの横に設置することで、綺麗に撮影することができるので、試してみて下さい。

NEW POST

2017年11月07日
マンションといえど安心できないを更新しました。
2017年11月07日
家庭用防犯カメラを買うなら専門店でを更新しました。
2017年11月07日
夜間撮影に適した家庭用防犯カメラを更新しました。
2017年11月07日
家庭用防犯カメラを介護用の見守りとしてを更新しました。
TOP